保険に携わるすべての方必見!弁護士が解説!

事 例・判 例 解 説 セ ミ ナ ー 

専門用語が多く理解の難しい判例を、内幸町弁護士事務所の先生方を講師にむかえ、解説していただきます。講義は、とてもわかりやすく楽しいと定評があります。

本セミナーは2008年にスタートし、2019年11月21日に「第31回目」を迎えます。

​保険金支払に関する判例、事例を解説。また、法改正にあたっては、特に実務にかかわる部分について触れ、判決文に出てこない部分についての紹介等、とても有意義で実務に役立つ内容です。

日   時

2019年11月21日(木)18:00~(受付17:45~)

受 講 料

事前振込 3,500円  当日現金 4,000

内   容

1.債権法改正(2020年4月1日から施行)が保険の実務に及ぼす影響

新しい債権法が原則2020年4月1日から施行されます。そこで、債権法の概要と、これの改正が保険の実務に及ぼす影響についてもお話しいたします。

 

2.災害性に関する判例

支払査定でよく問題となる災害性(とりわけ、事故の外来性、事故と傷害・死亡の間の因果関係、疾病免責)について、被保険者の死亡が内因によるものか、外因によるものか(事故死か、病死か)が争われた微妙な裁判例をいくつか取り上げます。

​*内容は予告なく変更になることがございます

​先生方は、内幸町法律事務所にて多数の保険会社から寄せられる保険金・給付金の支払査定、顧客対応に関わる法律相談業務にあたっておられ、また、これまで多数の保険金・給付金請求訴訟のお取扱いがあります。まさに最前線で活躍されており、最近の判例の状況や、裁判所の保険会社に対する心証等についてよくご存知の先生方です。
講師紹介

小林和則弁護士

久保田光晴弁護士

​廣瀬諒平弁護士

​場    所

AP虎ノ門(日本酒造虎ノ門ビル 11階)

〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目-6-15 NS虎ノ門ビル

​Webからお申し込みの方

*当日現金払いをご選択された場合でも「銀行振込」を選択しお進みください

印刷してお申し込みください

Office
105-0001

東京都港区虎ノ門1-1-20

虎ノ門実業会館

T: 03-3595-3080

info@hokensatei.com​

  • Facebook B&W
Clients
 ・生命保険会社
 ・損害保険会社
​ ・再保険会社
 ・少額短期保険会社
 ・共済会社
​ ・出版社
 ・その他コンサルティングファーム会社等の各社様

Copyright © 2008-2019 Underwriting & Claim Consulting Company All Rights Reserved.