株式会社査定コンサルティング

生命保険査定業務・教育研修等を総合的にサポート

HOME > 未分類 > ◇◆医学豆知識メルマガ Vol. 98◆◇ 2013.12.27

◇◆医学豆知識メルマガ Vol. 98◆◇ 2013.12.27

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
円錐角膜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目の角膜は、眼球の表面を覆う透明な膜状の組織で、縦、横約10mm厚さ約0.7mmの
ドーム状の形状をしており、いわゆる黒目にあたる部分です。
その中央部分の厚みが薄くなり、円錐状に前方に突出している非炎症性変性疾患を
円錐角膜と言います。わが国では以前はまれな疾患でしたが、診断技術の向上により
男性で2000人に1人、女性で3000人に1人の発症頻度ともいわれています。
10代前半の思春期に発見されることが多く、20~30代に最も重篤になります。

原因
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
遺伝性の病気ではないようで、男性:女性=3:1のため、ホルモンの影響が推測されたり、
目を擦る癖やアトピーと関係が深いといわれています。その他関節弛緩症、僧房弁逸脱症候群、
ダウン症候群、コンタクトレンズ装着等が挙げられていますが、はっきりした原因は分かっていません。

症状
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
初期には屈折異常が生じ、近視性乱視、視力低下、羞明、眼精疲労、複視、掻痒感などの症状が
みられます。進行して角膜の突出が強くなり、角膜に濁りが生じると、急激に視力が低下したり、
角膜の内面に裂け目が生じたり、急性水腫が生じたりすることもあります。

診断・検査
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
視力検査は最も基本的な検査で、次に手動式ケラトメーター(角膜曲率計)により、角膜の局所的な
曲率を測定します。円錐角膜が疑われたら、細隙灯顕微鏡による角膜の眼科的検査が行われます。
約半数に、酸化鉄であるヘモジデリンが角膜上皮に沈着したフライシャー輪が見られます。
確定診断としては、角膜形状解析法(角膜トポグラフィー)があります。これは、角膜の形状を自動的に
解析する装置です。

重症度としては、
1.角膜の曲率による分類
2.円錐の形態による分類
3.角膜の厚さによる分類 があります。

治療
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハードコンタクトがうまく着用できれば、ある程度の進行予防 が期待できます。
◆クロスリンキング
 角膜にビタミンB2の特殊な溶液を浸けて、そこに紫外線を照射することで
 角膜に化学反応を生じさせて剛性を上げる方法です。

◆角膜内リング
 角膜内に特殊なリングを挿入することで、角膜 が歪まない様にする方法です。
リングを入れる穴は、特殊なレーザーを使用し、容易に行うことが出来ます。
角膜移植の約4分の1は円錐角膜に対するものですが、成績は良好で視力は徐々に回復します。
稀に、表層角膜移植といって、特定の層のみの角膜移植が行われることがあります。

予後
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
軽度の乱視から始まり、10代終わりから20代初めに診断がつきます。障害
の程度は様々ですが、一般的には10~20年で進行は停止するようです。
進行例では角膜のデスメ膜の破裂により角膜水腫が生じますが、6~8週後に
は回復します。稀に極めて重症例では早急な角膜移植が必要な場合もあり、遅
れると視力を喪失することもあります。

引受査定のポイント(手術の有無と年齢、矯正視力)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
手術なしの場合
死亡保険については、20代前半であれば特定障害不担保等の条件付での引受
が考慮できるでしょう(20代後半の場合は手術有と同じ査定)。
医療保険については、部位不担保+特定障害不担保での条件付での引受が考慮
できるでしょう。

手術ありの場合
死亡保険については、矯正視力が良い場合には標準体の引受、医療保険につい
ては標準体~経過年数によって部位不担保等での引受が考慮できるでしょう。
矯正視力が悪い場合には、死亡保険については特定障害不担保、医療保険につ
いては部位不担保~延期としたほうがよいでしょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ご意見・ご質問はinfo@hokensatei.comまでお寄せください。

戻る