株式会社査定コンサルティング

生命保険査定業務・教育研修等を総合的にサポート

HOME > 未分類 > ◇◆医学豆知識メルマガ Vol. 42◇◆ 2011. 3.10

◇◆医学豆知識メルマガ Vol. 42◇◆ 2011. 3.10

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
肺気胸
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
肺気胸とは簡単に言えば、肺に穴が開いた状態です。穴が開くと、呼吸をしても
肺から胸腔へと空気が出て行ってしまうため、肺が次第にしぼみ呼吸困難等の症
状が生じます。背が高くやせ型の20代の男性に起こりやすい傾向にあります。
男女比では、男性に圧倒的に多いので、女性に気胸が生じたときには、子宮内膜
症による月経随伴性気胸の可能性も考慮します。

分類(肺に穴があく原因はいろいろあります)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆突発性気胸
特に原因はなく、突発的に生じます。くしゃみや、咳、急激な腹圧の上昇等が
原因となり、肺胞の一部が嚢胞化したもの(ブラ)や胸膜直下にできた
嚢胞(ブレブ)などが破れておこります。

◆続発性気胸
事故による外傷や胸部の疾患(ぜんそく、肺気腫、肺がん、肺結核)による穴が
原因でおこります。女性の場合、子宮内膜症が肺や横隔膜に広がり、
月経時の出血で起きる「月経随伴性気胸」というものもあります。

症状
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
肺に穴が開いたような状態ですが、穴が小さい場合には、無症状で、自然に閉じ
てしまうこともあります。しかし、通常は、吸気時に大きく息が吸えないこと
や、運動による呼吸困難や酸素飽和度の低下、頻脈、動悸、咳などが生じ、レン
トゲンなどで発見されます。初期には、肩周辺の違和感、胸痛や背部への鈍痛が
見られることもあります。
通常は片側性ですが、両側性や、緊張性気胸の場合などは、血圧低下や
ショックを来たし、生命の危険が伴うので、迅速な対応が必要となります。

治療
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
安静が第一で、運動や、無理な呼吸をしなければ、無症状で完治することもあり
ます。軽度の場合は胸腔穿刺で脱気し、安静を保ちます。中等度以上の気胸で
は、胸部の脇の部分を数mm切開し、そこから胸腔にドレーンを挿入し、ある程度
の圧で持続的に吸引し、肺が膨らむようにし、穴が閉じるのを待ちます。虚脱や
再虚脱がないことをレントゲンで確認した後ドレーンを抜去します。
何度も繰り返す場合やドレーン後も改善しない場合は、原因となっている嚢胞の
切除や、穴の開いた部分を縫い合わせる手術が行われることもあります。術式と
しては、ブラ焼灼術、ブラ結さつ術、肺縫縮術、肺区域切除術、肺葉切除術などがあります。

空気の漏れを起こす嚢胞を切除した後、その部分に吸収性メッシュを貼り付けて
補強する「ブラ切除肺縫縮術」では、再発率も低くなります。胸膜癒着術は、テ
トラサイクリンやOK-432、自己血、フィブリンなどの癒着剤を胸腔に注入して
胸膜の癒着をはかり、気胸再発を防止する治療法です。

引受査定のポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポイントは、再発率と女性には少ないという点です。自然治癒の場合の再発率は
約半数と高いですが、摘出等手術後の再発率は数パーセント程度とかなり低くなります。

現症については、生命保険、入院保険ともいったん延期とし、既往症については
再発がなければ、生命保険については標準体での引受、入院保険については経過
年数により部位不担保等の条件付き~標準体での引受を考慮できるでしょう。
再発があるようでれば、生命保険については保険金削減等の条件をつけるか、入
院保険については部位不担保等の条件をつけての引受とするのがよいでしょう。
被保険者が女性の場合は、子宮内膜症の可能性も念頭に置いて査定をしたほうが
よいでしょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ご意見・ご質問はinfo@hokensatei.comまでお寄せください。

戻る