株式会社査定コンサルティング

生命保険査定業務・教育研修等を総合的にサポート

HOME > 未分類 > ◇◆医学豆知識メルマガ Vol.3◆◇ 2008.12.12

◇◆医学豆知識メルマガ Vol.3◆◇ 2008.12.12

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
頭痛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 頭痛は査定者泣かせの告知の一つですね。これもお客さまから正しい病名を告知をいただければ
問題なく引受査定が終わる疾患ですが「頭痛、検査で1日通院、完治」などのような告知があり
頭が痛くなります。一般に頭痛は、一次性頭痛と二次性頭痛と大きく二つに分けられます。

一次性頭痛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一次性頭痛は、いわゆる頭痛が持病である「頭痛もちの頭痛」です。この頭痛は脳や体に病気がない
のに繰り返し起こり、慢性頭痛や習慣性頭痛とも言われます。どんなに症状がひどくても生命の危険は
なく良性です。一次性頭痛には、「偏頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」があります。

■偏頭痛
 偏頭痛は30歳代の女性に多い頭痛で、こめかみを中心とした片側のずきんずきんする頭痛が特徴
です。日常生活が妨げられるほどの強い頭痛発作が数時間以上継続します。 階段の昇降など日常
動作により頭痛が増悪することがあります。閃輝暗点などの前兆を示す偏頭痛もあります。治療には
トリプタン製剤(イミグラン、ゾーミッグ、レルパックス、マクサルト)が用いられます。

■緊張型頭痛
 緊張型頭痛は中高年に多い頭痛で、後頭部から首筋の頭がしめつけられるような両側性の頭痛が特
徴です。肩こりや顎関節症などを伴うことが多く、ストレスによる首周囲の筋緊張が原因とされています。

■群発頭痛
 群発頭痛は、1~2年に1回の割合で出現し1回の痛みが1~2時間、1日に1~2回起きます。頭痛
発作は一旦起こると1~2ヵ月の間続きます(群発期)。片頭痛が女性に多いのに対し、20~30歳代の
男性に多く、転げまわるような痛さを感じます。涙や鼻汁が出たり、顔に汗をかいたりするのが片頭痛と
異なる点です。

二次性頭痛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 次に二次性頭痛は、脳や体に病気があって起こる頭痛で、くも膜下出血や脳腫瘍など致死的疾患が
潜んでいることがあります。この頭痛は身体の麻痺や認知障害などを示すこともあり、一次性頭痛の片
頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛と様子が異なります。特に頭が割れるような突然の頭痛はくも膜下出血
の可能性があり非常に危険です。

引受査定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 医療機関で偏頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛のいずれかの疾患と確定診断され、長期間継続的に
通院服薬をしていることが明らかな若年の申込者であれば、保険引受に関しては問題ないでしょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ご意見・ご質問はinfo@hokensatei.comまでお寄せください。

戻る