株式会社査定コンサルティング

生命保険査定業務・教育研修等を総合的にサポート

HOME > 未分類 > ◇◆医学豆知識メルマガ Vol. 23◆◇ 2010.4.30

◇◆医学豆知識メルマガ Vol. 23◆◇ 2010.4.30

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
甲状腺機能亢進症
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
甲状腺は首の前面にある内分泌器官で、人体のエネルギー代謝や循環内分泌機能を
調節する役割があります。
実際には下垂体から産生される甲状腺刺激ホルモン(TSH)が、甲状腺表面の受容体
(TSHレセプター)に結合することでホルモン分泌が調節されています。

甲状腺機能亢進症の大部分は、びまん性甲状腺腫を示すバセドウ病(またはGraves
病)です。バセドウ病は、TSHレセプターに対する自己抗体(TRAb)が血液中に生じる
結果、甲状腺ホルモンが過剰に産生されるという自己免疫疾患です。
20~30代の女性に多く見られます。
甲状腺機能亢進症の大部分はバセドウ病ですが、急性または亜急性甲状腺炎でも
炎症により一時的に甲状腺機能亢進状態になります。
その他の甲状腺機能亢進症の原因としては、薬物や放射線による炎症、
中毒性甲状腺結節、下垂体機能亢進などがあります。

自覚症状
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
甲状腺機能亢進症では、全身の新陳代謝を活発にさせる様々な症状が起こります。
 ■ 甲状腺腫大・眼球突出・頻脈(代表的な三徴候)
 ■ 動悸・発汗・体重減少・微熱・易疲労感(代謝亢進のため)
 ■ 手指の振戦
 ■ 月経異常・集中力の低下・不眠(ホルモンバランスが崩れるため)
 ■ 高血圧・心房細動(心機能亢進のため)
 ■ 甲状腺クリーゼ(突然重篤な甲状腺機能亢進状態となり生命に関わる事もある)
 ■ 低カリウム性周期性四肢麻痺・筋力低下・脱力・コレステロール低下

甲状腺機能亢進症の検査
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■血中甲状腺ホルモンの定量
  ・T3、フリーT3、T4、フリーT4は上昇
  ・TSHは、甲状腺ホルモンのフィードバックにより抑制されるため低下
 ■TRAb(TSHレセプター抗体)陽性
 ■頸部レントゲン、頸部エコーにより甲状腺腫が分かる
 ■甲状腺シンチグラム(ヨウド摂取率高値)
 ■生体組織検査(針生検により癌や腫瘍と鑑別する)

治療
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■薬物療法
  甲状腺ホルモンの合成を抑えるメルカゾールやプロパジールなどの抗甲状腺剤を
  投与します。甲状腺刺激抗体が消えるまで長期にこれらの薬剤を服用するため、
  皮膚の炎症や無顆粒球症の副作用が生じることもあります。
頻脈や振戦に対しては、β―ブロッカーが投与されることもあります。

■アイソトープ(放射性ヨード)治療
  ヨードの放射性同位元素を服用し、甲状腺の細胞数を減らす治療法です。治療の
  結果、甲状腺機能低下症になることもあります。また被爆の影響もあります。

■手術
  甲状腺の一部を残して甲状腺組織を切除する手術をします。
  再発は少ないですが、甲状腺機能低下症になることもあります。

予後
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
甲状腺機能亢進症は、適切な治療を受ければ予後良好な疾患です。
治療により甲状腺機能低下症となった場合には、甲状腺ホルモン剤(チラージン)による
補充療法を続ける必要があります。

引受査定のポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
甲状腺機能亢進症と診断されるも未治療の場合には、引受不可とする保険会社が多い
と思います。
メルカゾールなどで治療中の場合には、心疾患や不整脈の合併症・頻脈の程度により
死亡保険は割増し、医療保険は延期~部位不担保での引受が考えられます。

既往症の場合には、手術の有無・合併症・後遺症・再発の有無および治癒後の経過
年数を考慮し、死亡保険は削減~標準体、
医療保険は延期~部位不担保となります。

甲状腺機能亢進症の査定で注意するのは「βブロッカー」を服用している場合です。
心疾患や頻脈の合併症も考慮して査定します。また甲状腺機能亢進症による眼症状が
ある場合は、視力についての特定障害に関する不担保や部位不担保も考慮します。
また、甲状腺機能亢進賞で妊娠中の場合は、重症化することもあるので
延期とする会社が多いでしょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ご意見・ご質問はinfo@hokensatei.comまでお寄せください。

戻る