株式会社査定コンサルティング

生命保険査定業務・教育研修等を総合的にサポート

HOME > 未分類 > ◇◆医学豆知識メルマガ Vol. 102◆◇ 2014.3.11

◇◆医学豆知識メルマガ Vol. 102◆◇ 2014.3.11

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インフルエンザ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インフルエンザウイルスによって引き起こされる急性感染症のことで、多くは上気道感染・呼吸器疾患を伴う流行性感冒の一種であり、普通感冒の風邪とは区別されます。また、小児の気道感染症の三大起因菌でグラム陰性桿菌であるインフルエンザ菌とも区別されます。

原因
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インフルエンザウイルスは大きくA型、B型、C型に分類されます。このうち大きな流行となる季節性のインフルエンザはA型(A/H1N1亜型、A/H3N2亜型(香港型))とB型です。同じA型であっても、ウイルスの抗原性は毎年少しずつ変化しながら流行していますが、時としてこの抗原性が大きく異なったインフルエンザが現れ、国民の健康と生命、場合によっては社会機能や経済活動にも影響を及ぼす可能性があるものを「新型インフルエンザ」と呼んでいます。
最近では2009年にインフルエンザH1N1が発生しましたが、その後多くの国民が免疫を獲得したので、2011年4月からは季節性インフルエンザとして取り扱われることになりました。次の新型インフルエンザがいつ出現するのかは予測できていません。

感染
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
感染ルートとしては、患者の粘液が他人の目や鼻や口から直接感染する経路や、咳、くしゃみ、吐物などからの飛沫感染、モノや手からの接触感染の3ルートがあります。体内に入ってからは、2~3日後に発症する事が多いのですが、潜伏期間が10日に及ぶこともあります。定点報告では、ここ数年は、第4週(1月末)をピークとして3月末頃までは多い様です。

症状
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
普通の感冒では、咽頭痛、鼻汁、咳、くしゃみ等の局所症状が中心で全身症状はあまり見られませんし、発熱も重症化することはありませんが、インフルエンザは38度以上の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛等の全身症状が突然生じます。もちろん通常の感冒の症状も見られます。乳児では急性脳症、高齢者や免疫能低下している人等は肺炎が重症化することがあるので注意が必要です。

検査
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2001年頃より迅速に診断が可能な検査キットが臨床の現場で使 用され始め、鼻の奥の咽頭に近い部分に綿棒を入れて採取し、約20分で判定でき、A型とB型も鑑別できます。(A型の亜型の鑑別までは出来ません)しかし、発症した直後では、ウイルス量が少ないため、陽性と判定されないことがあります。

予防
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
免疫力を高めるために、十分な栄養や睡眠をとり、石鹸による手洗いやマスク着用が有効です。感染の可能性がある人込みを避けたり、換気や空気清浄、十分な加湿(50~60%)、うがい等も効果があります。

治療
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いずれの薬も、発症早期(48時間以内)に服用しなければ効果が無いと言われています。経口薬としてはタミフルが、吸入薬としてはリレンザやイナビルが、注射薬としてはラピアクタがあります。インフルエンザワクチンは、厚生科学研究班の研究によると、65歳以上については、約45%の発症を阻止し、約80%の死亡を阻止する効果があったと報告していますが、100%ではありません。また、効果が出現するまで2週間かかり、効果は5ケ月程度です。

予後
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
乳児では、まれにインフルエンザ脳症、高齢者では肺炎の重症化率が高いですが、それ以外の年齢帯でも、全身性の合併症として喘息の悪化、心筋炎、肝障害、腎不全、ギランバレー症候群、その他の精神神経症状などがあります。それ以外では、1週間以内には完治することが多いです。学校保健法では、発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過するまで出席停止となっているので、これを準用することもありますが、あとは実際の医師の判断によると思われます。

引受査定のポイント(一般の感冒と同じです)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現症は、死亡保険も医療保険も一旦延期です。
既往症については、合併症や後遺症なければ引受可です。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ご意見・ご質問はinfo@hokensatei.comまでお寄せください。

戻る