株式会社査定コンサルティング

生命保険査定業務・教育研修等を総合的にサポート

HOME > 未分類 > ◇◆医学豆知識メルマガ Vol.1◆◇ 2008.10.15

◇◆医学豆知識メルマガ Vol.1◆◇ 2008.10.15

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はじめまして
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

保険会社の査定には、引受査定、確認査定、次回保全査定、復活復旧査定、支払査定といろいろあり
ます。大きく分けると新契約の引受査定(Underwriting)と保険金支払査定(Claim)となります。
査定コンサルティングを表すU&CCのU&Cは、この引受査定と支払査定を意味しています。

定額給付型の生命保険会社は引受査定に重点を置き、
補填給付型の損害保険会社は支払査定に重点を置いていることが多いようです。
「入口の生保、出口の損保」と言えるでしょうか。

元受保険会社の新契約引受査定者は「少ない情報に基づいて短時間に査定評価する」ことが求められ
ます。これに対して保険金等支払査定者は「保険金等の請求用診断書に基づいて保険約款通りに保険
金等支払の決済をする」ことが求められます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不整脈
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、新契約の引受査定者が査定に困る告知に「不整脈」があります。
もう少し正確な診断名ならば、査定できるでしょうか。
「頻脈発作」や「心房細動」と告知があればそれで一件落着かもしれませんね。

一般に不整脈とは、心拍数が異常に多い(頻脈)、または少ない(徐脈)ことにより、あるいは心臓の洞
房結節から始まる電気刺激が異常な伝導経路をとることにより、心拍リズム(脈拍)が不規則になった
状態をいいます。
 
つまり不整脈は三種類あります。
早い脈(頻脈)、遅い脈(徐脈)、飛んだり抜けたりする脈(期外収縮)です。

除脈であれば、息切れ、フラツキ、めまい、失神などの症状が観察されることがあります。また頻脈/期
外収縮なら、急に胸がドキドキする、脈が飛ぶ、吐き気、胸が苦しい、胸が締め付けられるなどの症状が
見られます。安静時の正常心拍数は、通常毎分60~100回ですが、実際には70回前後のことが多いで
しょう。頻脈は、運動・精神的ストレス・過度の飲酒・喫煙・かぜや花粉症の治療薬など刺激物質を含む
薬などで起こります。

徐脈は、空腹・疲労・下痢や嘔吐などの消化器系障害・嚥下などで起こります。スポーツ選手など常に身
体を鍛えている人にも除脈が起こります。

不整脈は、冠動脈疾患・心臓弁膜症・心不全・先天性心疾患等の心臓疾患などを主原因として起こり
ます。その他に甲状腺機能異常、肺疾患なども不整脈の原因となります。

査定するには正しい病名の告知が必要となります。
不整脈の告知がありそうなことが事前に分かっているのであれば(例えば事前照会等で)、心電図検査
と診査医扱いにして原因疾患の有無も含めて正確な病名を確認することが必要でしょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ご意見・ご質問はinfo@hokensatei.comまでお寄せください。

戻る